おかげさまで20周年!
応援よろしくお願いします!

三重県 多気町 ごかつら池ふるさと村

高校生レストラン まごの店

調理師を目指す相可高校食物調理科調理クラブの生徒が、先生の指導のもと、レストラン経営・調理を行う日本で最初の高校生レストランです。地元の食材を最大限に活かすメニューと、心を込めたおもてなしに、高校生たちが日々挑戦中です!

NEWS

お知らせ

QRコード

友だち登録をすると、スマホから来店予約ができます。ぜひ友だち追加してください!

メニュー

花御膳

1,600円(税込※お支払いは現金のみ)

メニュー

とろろ麺定食

1,600円(税込※お支払いは現金のみ)

感染症予防対策について

ご来店の際には、感染症予防対策にご協力をお願い致します。なお、体調不良の方は、ご来店をご遠慮くださいますようお願いいたします。また人数によっては、お席を分けてご利用いただく場合がございます。
営業に際しましては感染症予防対策を徹底し、「みえ安心おもてなし施設認証」も受けておりますので、どうぞ安心してお越しください。ご来店いただく際にはマスクの着用、検温、手指消毒をお願いします。
ご迷惑をお掛けしますがご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
また、今後の感染状況によっては、営業を停止させていただく場合がございます。ご了承の程、よろしくお願いいたします。
2024.01.28

2月17日(土)、18日(日)は、イベントのため短縮授業とさせていただきます。

2023.10.03

10月14日(土)、15日(日)GAPフェアを行います。GAP食材を利用したコース料理(3000円)を提供します。GAPフェアは限定各日35名、事前予約とさせていただきます。

2023.09.04

9月10日(日)は弁当販売のみの特別営業となります。

2023.08.22

10月までの営業予定を更新しました

2023.06.21

7月からの営業予定を更新しました

CALENDAR

営業カレンダー

10時より店頭に待機表を用意しますのでお名前と人数をご記入ください。10:45より順次御案内させていただきます。定員になり次第、受け付けを終了いたします。お電話での御予約は受け付けておりませんのでご了承ください。
※土・日・祝日の営業ですが、学校行事、台風、インフルエンザ等により休業することがあります。

10:45~

10:45~

10:45~

10:45~

10:45~

10:45~12:00

※イベントのため短縮営業

10:45~12:00

※イベントのため短縮営業

10:45~

10:45~

10:45~

10:45~

10:45~

10:45~

10:45~

10:45~

10:45~

お持ち帰りのスイーツを
店内で販売しています!
ご来店の際にはぜひご利用ください!

ACCESS

アクセス

高校生レストラン まごの店

〒519-2174 三重県多気郡多気町五桂956(ごかつら池ふるさと村内)
※駐車場有り

TEL 0598-38-2886(相可高校食物調理科直通)
※時間によっては出られない場合がございます。あらかじめご了承ください。

FAQ

よくあるご質問

支払いにクレジットカードや商品券は使えますか?

支払いは現金のみとさせて頂いております。

事前の予約はできますか?

現在は団体の場合を除き、当日お店に来ていただき記名の上お待ちいただく形を取っております。
今後は席数の一部をオンライン予約できるように検討していきます。

どのようなメニューがありますか?

現在は2メニューのみとなっています。今後、営業も従来の形式に戻しメニューを増やす予定です。また食事以外にも、製菓の生徒の「まごスイーツ」や関連商品も販売しております。

営業日について教えてください。

通常の営業は土曜日と日曜日となっておりますが、高校生の研修の場でもありますので、考査(テスト)期間など学校行事に合わせて休業になる場合もあります。あらかじめ当ホームページ等で確認の上、お越しください。

団体の利用はできますか?

団体でのご利用も可能です。大人数の場合は事前にご連絡・ご予約をお願い致します。なお、団体の場合は通常営業後のコース料理などもご要望に合わせて対応させて頂きます。

ABOUT US

まごの店について

地産地消・食育の
視点をもった
食産業の
担い手を育てる

三重県立相可高等学校
食物調理科 調理クラブ

高校生レストラン「まごの店」

これまでの歩み

高校生レストラン「まごの店」は、平成14年に五桂池ふるさと村で屋台の形態で始まりました。食のスペシャリストの育成のため、調理師免許の取得はもちろん、接客やコスト管理を体験する研修の場を必要としていた相可高校と、地元農業者や農産物にスポットが当たる仕組みを模索していた多気町の思いが重なり取り組みがスタートします。発案当初、高校生の実力に疑念の声もありましたが、ふるさと村内の食堂でアルバイトとして雇っていただき、その様子を見た人々が賛同者となり、屋台として最初の高校生の店がオープン。平成17年、本格的なレストランとしてオープンすることとなりました。

"食"のスペシャリストの育成

三重県は、豊かな自然に育まれた豊富な食材が数多くあり、世界のブランド「松坂牛」、多気町の特産品「伊勢いも」、多気町発祥の柿「前川次郎」などの産品を活用した料理はもちろん、企業との連携による商品開発にも取り組んでいます。また、地域の皆さまへのお返しとして、料理教室やテーブルマナー教室、地域産品を活用したレシピ作りのお手伝いなど積極的に取り組んでいます。

積極的な交流・コンクールへの挑戦

多気町と連携し、ふるさと納税の返礼品として、食事券や「松坂牛のローストビーフ」が採用されています。また、夏休みの特別企画として、東京日本橋に「出張高校生レストラン」も開催しています。国内外で開催される料理コンクールにも挑戦し、優秀な成績を収めてきました。日本全国、海外のライバルたちと切磋琢磨し、新たな食材や新しい料理法などにも触れ、学びを拡げていきます。